Q&A

生命維持のメカニズムを知れば、自ずとカイロプラクティックの価値がわかる

クリニカルセンターでカイロプラクティックを受けてみたいけど、カイロプラクティックは初めてだし・・・と、思われた方の不安を少しでも和らげられるようによく聞かれる質問をいくつか挙げてみましたので参考にして下さい。


回答

健康保険は使えますか?
保険は適応されません。
カイロプラクティックがアメリカより渡来したのは、大正年間ですが、未だ日本での位置づけは、法律に基づかない医業類似行為として扱われています。
当センターの母体である国際カイロプラクティックカレッジでは、教育基準の向上が何よりの法制度化への早道と考え、一日も早い公的認知が実現するよう日々努力を重ねております。
ぜひ、皆様のご協力をお願いいたします。
施術は痛いですか?
当センターの施術は、まったく痛みは伴いません。
カイロプラクティックまたはカイロと称して乱暴なアジャストメントを行う業者がいますが、これは非常に危険で許し難い行為です。正しいカイロプラクティックの施術は、痛いどころか気持ちが良いとさえ思えるものです。
当センターでは、乳幼児から高齢者まで安心してご利用いただけます。
「バキッ」「ボキッ」と音を鳴らされているのをテレビで見た事があります
確かに機能障害をおこした関節に徒手スラストを加えると関節のクリック音が聞き取れる場合があります。
しかし、クリニカルセンターでは決して音を鳴らしているのではなく、関節に適度な運動性を加えたり関節受容器に正しい刺激を加える事を目的としています。
音さえなれば効果があるというものではありません。
音を鳴らす為だけに腰を強く捻ったり首を無理に捩ったりする行為は、非常に危険です。
症状が無くても施術を受けてもいいですか?
もちろん構いません。私たちは、常に地球の重力にさらされながら生活を営んでいます。
さらに、対人関係によるストレス、栄養の過剰・過少、睡眠時間の削減、日常生活の不良姿勢など、様々な要因が神経系の統合能力を混乱させます。症状は、いわば危険信号です。
当センターでは、症状が出る前に、つまり疾病予防の為の定期的な身体チェックを推進しております。
カイロプラクティックと整体は同じですか?
いいえ、違います。
カイロプラクティックは、アメリカ発祥の自然医学で特に人体の脊柱(背骨)と神経系の関連に重点をおき、神経−筋−骨格系の機能障害を徒手矯正し、健康回復・疾病予防を図る療法です。
カイロプラクティックは、国際基準の教育を受けたカイロプラクターによって行われます。
整体は日本独自の民間療法で、按摩や指圧に類似したものやカイロプラクティックに似たもの、気功や祈祷・呪いのようなものまで多種多様で定義が体系づけられておりません。
どれぐらいの間隔で何回ぐらい通えばいいですか?
残念ながら、はっきりとお答えすることができません。
何故なら、その症状の種類・程度・期間・過去の外傷・生活環境・個人の体質などにより異なるからです。
一般的には、急性症状の場合は、比較的早期に改善がみられるケースが多いと思われます。
しかし、急性症状でも、その症状を引き起こした原因を究明し、それを正すことにより再発を防ぐ事が何よりも重要と考えます。
カイロプラクティックで痩せますか?
カイロプラクティックの施術によって代謝をよくする事で効果はあると思いますが、ダイエットやウエイトコントロールは、カイロプラクティックの施術を受けるだけでは難しいでしょう。
やはり、生活習慣の改善、食生活の見直し、適度な運動の実施が必要です。
当センターでは、カイロプラクティックの施術と並行したライフスタイルの改善指導も積極的に行っております。

クリニカルセンター

〒577-0022
大阪府東大阪市荒本新町2-35 TANAKA B.L.D. 2F

予 約
受付時間:
午前 9:00〜12:00
午後 3:30〜7:30
(土曜終日・日曜午後・祝日は、休診)
電話番号
06-4306-5076
qr